1. Anglr
  2. 釣り物・対象魚
  3. イトウ

イトウ

Myページの「釣り物」に追加する

イトウ(伊富)とはサケ目サケ科イトウ属に分類される淡水魚である。日本最大の淡水魚として知られており、体長は1mから大きいものでは1.5mに達する。日本では北海道の一部の河川・湖沼に、日本以外では樺太、南千島に生息している。イトウは他のサケ類に見られるように降海性を持つ。勾配の緩い河川を好み生息し、稚魚の成育には氾濫原の様な水域が必須とされている。大きな個体はカエルやヘビ、ネズミ、水鳥のヒナ等を食べることもあるほどの悪食さでも有名。釣り人の間ではその希少さと大きさから人気が高く、幻の魚と呼ばれている。主にルアーやフライで狙うが、餌を使う場合もある。ルアーならミノーやスプーン、フライならストリーマーなど餌なら泥鰌の活餌を用いる。釣期は5-6月と10-12月。肉は白身で脂がのり旨い。旬は特に脂ののる越冬季の10-3月。道外の管理釣り場に放たれていることもある。[参考文献:Wikipedia]

関連釣り具
0件
釣果報告
0件 [ 釣果を報告する ]
掲示板
1件 [ 掲示板に書き込む ]

イトウ釣りに使われている釣り具

イトウ釣りに使われている釣り具はまだありません。

イトウの釣果報告

イトウの釣果報告はまだありません。

イトウの掲示板

その他いつかイトウを釣ってみたい

やま

やまさん

釣り歴
35年6か月
釣り物
投稿日時
2011/01/06 23:29
小学生のとき、北海道 稚内に住んでいました。
その当時、NHK特集で「幻の魚イトウ」的なタイトルの番組を見ました。
番組では、「天塩川」にイトウがいるという内容だった気がします。
(30年ほど前の記憶なので、全然違うかもしれませんが。。。)

映像で見たイトウがカッコよかったので、
「いつか釣ってみたいなー。」と漠然と思っていました。

YouTubeで映像を見つけたので、貼っておきます。

>>もっと見る

イトウ釣りに使われている釣り具

まだありません。

▲ページの先頭へ